機能性に優れたコアルーバッグとクリエーターのデザイン力が融合する...

コアルーバッグのファン層は広く 活躍するシーンも様々...

コアルーバッグは、開発者の池成姫さんが日本の着物文化からヒントを得てこの構造をひらめき、試行錯誤の末製品化。現在では各メディアからも注目される商品となっています。
画期的な構造のコアルーバッグですが、そもそも発想のきっかけとなったのは子育て中のバッグの不便さをどうにかしたい!という思いから考えついたものだそうなので、ママバッグとして使われる方も大変多いようです。
ところが、その活用範囲の広さは開発者の想像を超え、色々なシーンで使いたいというお客様のニーズも多岐にわたり、コアルーバッグの可能性がどんどん広がっていったのでした。

※コアルーバッグの詳しい説明はこちら→→ コアルーについて

機能性重視になりがちな多機能バッグ もっと素材や仕様の選択肢がほしい

コアルーバッグの良さに興味があり、“使ってみたい!でももっと別のシーンでの使えるデザインが欲しい!! ” “デザインはいいのだけど、ここにポケットや持ち手があればいいな...”。そんなお客様の声も多く寄せられていました。
しかし、ライフスタイルが多様化し量産品ではどうしても対応できない細かいニーズがあります。
そこで、その声を少しでもカタチにしたい、コアルーの機能を気に入ってくれた方々に、あなた仕様のコアルーをお届けしたい...という気持ちが日に日に強くなっていきました。

でも作ってくれる人はいるのだろうか?

世は空前のハンドメイドブーム ! コラボで双方がいいカタチになればと...

今までのバッグなどの作家さんは、個人で作家活動をしてもそれを販売する場も少なく、実店舗を立ち上げるにも多大なリスクを伴うものでした。ところがここ数年で、ネットショップであったりハンドメイドマルシェなど、少しのリスクで自分の作品を発表出来る場が急速に増えました。そして、個人の作家さんが多く登録している大手企業運営のポータールサイトも活気を増しています。もうすでに何か差別化ができなければ、多くの作品に埋もれてしまう現状になってきています。
そこで、量産を目的としていないこだわりのバッグを作っている作家さんがコアルー仕様を取り入れたバッグを作ることで他の作家さんとの差別化の一助になれるかもしれない...
コラボすることで “デザイン的にオリジナリティがあるのにさらに機能性も高いバッグ”として付加価値の高い商品を製品化でき、多岐にわたるニーズにお応えできるかもしれません。
コアルーバッグはメディアに多く取り上げられ開発者の池さんは女性起業家としても各方面から注目されており、コアルーバッグがさらに認知されていくことで、ライフスタイルにこだわりを持った方たちもコアルーバッグを選んで使って頂きたい...と思いこのコアルーワークスを立ち上げたのです。
クリエータさんにとってもコアルーファンの皆様にとってもいいカタチになることを目指して頑張っていきたいと思いますので、皆様のご意見やこのクリエータさんに作ってもらいたいなどの情報もどんどんお待ちしてます!

→→ お問い合わせはこちら

バッグクリエーターさん募集中です!